Dmi

2018年8月

Dmi 最新情報(8月10日更新)

 7月に世間を騒がせたウォルマート西友売却の報道は、西友が否定しています。しかし、日本市場において、特売でなく毎日一貫して安売りをするEDLPの確立にウォルマートは苦慮していて、いつ西友を売却してもおかしくないと考える流通関係者も多いようです。一方で、スーパーマーケット「オーケー」やドラッグストア「コスモス薬品」のようにEDLP戦略に成功し、それぞれスーパーとドラッグストアのカテゴリーで7年連続顧客満足度1位を獲得し、圧倒的な支持を得ているチェーンもあります。イオンもウォルマートに倣ってEDLPを進めていますが、日本の商習慣であるチラシや特売も併用しているし、「火曜市」などセールを頻繁に行っています。オーケーもコスモス薬品もウォルマートを参考にして、EDLPや店舗レイアウトを導入してきたのに、本家が日本のマーケットに対応できなかったということのようです。今後西友はどうなるのか気になります。

Dmi

pdfダウンロードはこちらから

今月のDmiコンテンツは
ダウンロードができます。

PDFの一括ダウンロードはこちら

バックナンバー一覧はこちら

今月のまとめコンテンツ

Dmi記事

<8月、9月の品質管理注意点>

食中毒が最も多いのは冬場でなく、夏場が最も多いです。今回、O157を中心とした腸管出血性大腸菌、生の鶏肉でのカンピロバクター予防の再確認をします。
また、気温30℃以上が10時間以上継続する場合、または予測される時は、食中毒に要注意です。
旅館、ホテル、学校などで大規模な食中毒が発生し たとのニュースが多く伝えられます。 食中毒が発生する施設の1番は飲食店で、その次に多いの家庭での食中毒です。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<生鮮惣菜導入で惣菜強化やイートイン充実の新しいフォーマットを展開しています。>

「いなげや練馬関町店」

食品スーパーのいなげやが、東京都練馬区に5月26日、西武新宿線 武蔵関駅から南西約1km、複合施設の商業棟へ「いなげや練馬関町店」を開店しました。世帯構成は、単身世帯が少なく、~4人のファミリー層が55%と東京都と比べて25.5%高いため、健康、シニア、ローカル、Ready to Eat、Heat,Cookを意識した売場構成となっているのが特徴です。
中食を求めるお客様のニーズが高まっているなかで、生鮮は、簡便性の高い商品をコーナー化、また、店内で販売する生鮮素材を活用した「生鮮惣菜」を、生鮮3部門でサラダ、フライ、揚げ物など販売しているのが大きな特徴です。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<商品開発の方向性…焼鳥>

これからの時期は、夏メニューの売り込みが重要な時期です。外食でも、格安焼鳥居酒屋チェーンの成功から、居酒屋がファミリー層やテイクアウトに力を入れ、コンビニのカウンターメニューとしての強化とあわせてブームになっています。 最近は、精肉部門やコンビニとの差別化として「生」から店内で専用焼器で焼きたて販売する店舗が増えてきています。今回は、肉の旨みや焼き方、たれの味、価格を中心に専門店と比較、確認をしました。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<家計消費支出・小売業界>

6月の家計消費支出は、26万7641円と、実質前年比▲1.2%と5ヵ月連続減少しました。総務省は消費支出の基調判断を「弱さがみられる」に据え置きました。消費支出の内訳をみると、教養娯楽の国内外向けパック旅行費が減ったこと、前年にリフォーム工事が多かった反動で住居費の苦戦、上下水道料や電気代など光熱・水道もマイナスに寄与しました。
食料費では、気温高、天候も安定していたこともあり夏型商品が好調、惣菜も特に、おにぎり、天ぷら・フライ、焼鳥、サラダ中心に好調を維持しています。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

ダウンロードをご利用のお客様は以下ご注意ください。

<免責について>
細心の注意を払ってウェブサイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
当情報を使用して起こる損害、損失については当社では一切の責任を負うものではありません。
<著作権>
当社ウェブサイトに掲載されている文章、イラスト、ロゴ、写真、その他のすべての情報は、当社または第三者が著作権を有しております。
無断での転載や再利用は禁止させていただきます。

「Dmi」がより皆さまのお役に立てるよう、お気軽にご意見、ご感想をお聞かせください。

<運営会社>
株式会社デリシステム・プランニング    TEL:03-5688-7030
お問い合せフォームをご利用のお客様はこちら