Dmi

2018年2月

Dmi 最新情報(2月9日更新)

 ドラッグストアの影響がスーパー、コンビニともにじわじわと出てきています。今まで好調に推移していたコンビニも数は22ヵ月連続で減少しました。ドラッグストアの12月実績は、季節商材が総じて好調で、総店舗数は1万4902店舗、既存店前年比達成は17社中16社、前年比+712店、前月比+68店舗でした。カテゴリー別で注目すべきなのは、食品が109.8%、調剤が108.6%伸びていることで、利益の高い医薬品が伸びた分、食品は価格訴求できる構造だということです。年間でも総売上高は105.3%と好調でした。
 品質管理項目では、ノロウイルスなどによる二次汚染対策として、「スチームコンベクション」による調理器具の「加熱殺菌」方法について、紹介してます。

Dmi

pdfダウンロードはこちらから

今月のDmiコンテンツは
ダウンロードができます。

PDFの一括ダウンロードはこちら

バックナンバー一覧はこちら

今月のまとめコンテンツ

Dmi記事

<2月の安全管理-退店時点検>

我々惣菜を扱うものとしては安全管理、衛生管理、品質管理が重要です。日常点検や清掃が徹底されていなかったために火災や食品事故の発生が多く、今月号は毎日の退店時点検について特集します。
点検項目を一覧にし「退店時点検簿」を作成、それに基づいて毎日チェックします。「退店時点検簿」は定位置に置き、最終退店者が誰でも漏れなくチェックできるようにします。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<変貌が続く!東京駅エキナカ・エキソト>

「グランスタ編」②

丸の内と八重洲を結ぶ駅構内に展開するグランスタ。惣菜デリ、スイーツをはじめ、カフェ、ベーカリー等の50以上のショップが立ち並んでいます。前月号に続き、今回はその特集記事第2弾です。
今回は、行列のできるいなり寿司専門店や和惣菜の人気店、専門店ならではの商品づくりに工夫を凝らした寿司店を調査しました。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<商品開発の方向性…ロースカツ重>

今回は、受験シーズンのメニューとして、この時期特に売り込みを強化する「ロースカツ重」を分析しました。
昼食の弁当としてだけでなく、夕食や夜食としても売り込めるため、各社売り込みに力を入れている商品の一つです。
方向性確認では、専門店の商品が品質・味覚で、スーパー惣菜と比較して価格相応の差が相応の差があるか、コンビニの商品についても同様に品質、味覚がどのようなレベルにあるか分析しました。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

Dmi記事

<家計消費支出・小売業界>

12月の家計消費支出は322,157円で、家庭の消費支出はレタスなどの野菜や魚介類の値上がりで買い控えの動きが出たことなどから、実質で前年比99.9%と3ヵ月ぶりにマイナスしました。
12月の消費支出に寄与した主な品目は、冬休み、そして年末年始休暇のこの時期は、国内旅行の需要が多かったことから、教養娯楽サービスの「国内パック旅行費」、また、クリスマスシーズンでもあることから、テレビゲーム機などの教養娯楽用品も増加しました。

pdfダウンロードはこちらから

より詳細な情報はPDFにて
ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

ダウンロードをご利用のお客様は以下ご注意ください。

<免責について>
細心の注意を払ってウェブサイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
当情報を使用して起こる損害、損失については当社では一切の責任を負うものではありません。
<著作権>
当社ウェブサイトに掲載されている文章、イラスト、ロゴ、写真、その他のすべての情報は、当社または第三者が著作権を有しております。
無断での転載や再利用は禁止させていただきます。

「Dmi」がより皆さまのお役に立てるよう、お気軽にご意見、ご感想をお聞かせください。

<運営会社>
株式会社デリシステム・プランニング    TEL:03-5688-7030
お問い合せフォームをご利用のお客様はこちら