週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(1月15日)

今週の注意事項・・・ノロウイルスによる集団食中毒が相変わらず目立っています。また、野菜高騰で、輸入野菜に頼ることもある中で、アメリカとカナダでロメインレタスが原因とみられる腸管出血性大腸菌O-157の感染者が急増していましたので注意が必要です。

全米13州で17人がO-157に感染し、5人が入院、そのうちひとりが死亡したと発表しました。隣のカナダ公衆衛生局も同日、オンタリオ州やケベック州など東部の5州で41人が発症し、ひとりが死亡したと明らかにしています。いずれも発症前に食料品店、レストランやファストフードチェーン店で購入したロメインレタスのサラダを食べていることが判明しています。家畜の糞便で汚染された生野菜を食べることが感染を引き起こしやすいと指摘されています。同じ病原菌を持った異なる食物が原因だった場合、感染がさらに拡大する可能性があるため、米国内で発生したO-157の生物の遺伝情報を解明するゲノム解析結果を確認することが重要です。

<違反食品・自主回収、異物混入等>

◆三重県志摩市製造の柿ジャム「志摩のめぐみ」ジャムにカビ 自主回収
発生日 : 1月5日 (金)
原因食品等 : 柿ジャム「志摩のめぐみ」
要因 : カビの生えた商品が一瓶見つかったため
予防.対策 : 自主回収

◆学校給食に長さ3cmのボルト混入 徳島・阿南、お代わりの児童が発見
発生日 : 1月10日 (水)
原因食品等 : 給食のすき焼きが入った大型容器の底に、金属製のボルトが混入
要因 : 校内の施設で調理しており、野菜裁断機の刃を取り付ける部分と見られる。
予防.対策 : 施設、調理機器の安全対策の徹底

◆山形県寒河江市の中学校でご飯保温用の給食ケースにミミズが付着
発生日 : 1月10日 (水)
原因食品等 : 給食用ご飯の保温ケース内にミミズ1匹が付着していた。
要因 : 委託業者を調査中
予防.対策 : 委託業者に厳重注意。今後はこのようなことのないように対応策を考えたい

<食中毒>

◆神奈川県大和市の寿司店が販売した寿司で10人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 1月2日 (火) ~3日 (水)
発生場所.症状 : 複数の人が下痢、嘔吐などの症状
原因物質 : 宿泊客5人と調理従事者8人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : この寿司店で購入したホタテ握り、えび握り、スルメイカ握りなど
処分 : 営業禁止
予防.対策 : 二枚貝は中心部まで十分熱を通して食べることや、調理や食事前の手洗いを徹底。

◆島根県奥出雲町の飲食店で食事をした23人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 1月8日 (月) ~7日 (日)
発生場所.症状 : 食事をした男女23人が下痢や吐き気などの症状
原因物質 : 患者6人からノロウイルスを検出
原因食品 : 店が提供した食事
処分 : 4日間施設の営業停止
予防.対策 : カキやアサリなど二枚貝は中心部まで十分熱を通して食べることや、調理や食事前の手洗いを徹底。

◆島根県出雲市の飲食店で食事をした13人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 1月4日 (木) ~5日 (金)
発生場所.症状 : 食事をした男女13人が下痢やおう吐などの症状
原因物質 : 患者からノロウイルスを検出
原因食品 : ビュッフェ形式で提供していた料理
処分 : 5日間の営業停止
予防.対策 : 調理前の手洗いの徹底や下痢などの症状がある人は調理を控える。

◆世田谷区の大学の学生食堂の食事で45人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 12月21日 (木)
発生場所.症状 : 大学の研修施設に宿泊した高校生6人が食中毒症状
原因物質 : 調理従事者1人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : ハヤシライス、水餃子春雨、ロコモコ、コールスロー、付け合せ野菜、じゃこもやし炒め
処分 : 3日間の営業停止
予防.対策 : 施設設備及び器具の清掃・消毒徹底、食品の衛生的な取扱い及び調理従事者に対する衛生教育

◆京都府京丹後市の老人福祉施設でノロウイルスによる18人集団感染
発生日 : 12月29日 (土)
発生場所.症状 : ショートステイの利用者が嘔吐と下痢の症状
原因物質 : 12人からノロウイルスを検出
感染経路 : ショートステイ入居者の可能性
処分 : ―
予防.対策 : ショートステイの新たな受け入れを中止

◆千葉県八千代市の民間医療機関でノロウイルス集団感染
発生日 : 12月26日 (火) ~5日 (金)
発生場所.症状 : 患者41人と職員4人の計45人が吐き気や下痢の症状
原因物質 : 4人の便からノロウイルスを検出
感染経路 : 調査中
処分 : ―
予防.対策 : 職員の健康観察の徹底、手洗い励行、嘔吐物の適切な処理、施設内消毒などの実施