週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(1月23日)

今週の注意事項・・調理従事者の衛生管理や加熱不足と思われるノロウイルスによる食中毒が多発しています。基本的な予防策を再度確認して、防止に努めてください。 (2017年1月23日)

 

ノロウイルスの感染力を失わせるには 加熱(85~90℃で 90 秒間以上)が有効です。特に、食品の場合は、中心部まで十分加熱することが大切です。また、次亜塩素酸Naが効果的だということは、承知のことだと思いますが、まずは調理従事者だけでなく、施設の職員、納品業者、家族をに正しい手洗いを指導することが大切です。消毒には、次亜塩素酸Naの代わりに台所用塩素系漂白剤の原液 薄めて使用することも有効ですので徹底してください。

 

◆北海道旭川市の居酒屋「うまみ屋末広店」で31人がノロウイルスによる集団食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 1月13日(金)~14日(土)
発生場所・症状 : 男女31人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 16人からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の刺し身や焼き鳥
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆洞爺湖町洞爺湖温泉の「洞爺観光ホテル」の食事で27人がノロウイルスによる食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 1月13日(金)
発生場所・症状 : 男女27人が嘔吐や下痢などの症状
原因物質 : 宿泊客と調理従事者の便から同じ遺伝子型のノロウイルスを検出
原因食品 : 夕食の刺し身、鍋、漬物、デザート
処分 : 4日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆愛媛県西条市立丹原保育所の園児ら75人が餅つき大会の餅でノロウイルスによる集団食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 1月13日(金)
発生場所・症状 : 園児47人、家族ら22人、職員ら6人の計75人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 11人からノロウイルスを検出
原因食品 : –
処分 : –
予防・対策 : 十分な加熱調理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆千葉県千葉市の居酒屋「いなせや 幸蔵」の食事で6人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 12月30日(金)
発生場所・症状 : 男性6人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 4人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 同店の食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏肉は生のまま食べるのは控える。十分な加熱。

 

◆東京都渋谷区の飲食店「GRILL BURGER CLUB SASA」で33人がノロウイルスによる集団食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 12月23日(金)
発生場所・症状 : 食事した33人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 患者や調理スタッフからノロウイルスを検出
原因食品 : トマトのカルパッチョ、3色サラダ、ガパオ春雨、ハンバーガーなど
処分 : 7日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、十分な加熱調理と手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆福岡県中央区の飲食店「田なか屋」で食事をした3人がノロウイルスによる食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 1月8日(日)
発生場所・症状 : 3人が10日未明から嘔吐や発熱などの症状
原因物質 : 20歳代の男女計3人からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の刺し身など
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手洗いの徹底

 

◆茨木県古河市の弁当店「おいしいおべんとうの店」の弁当で42人がノロウイルスによる食中毒 (2017年1月23日)

発生日 : 1月8日(日)
発生場所・症状 : 中学生のサッカー大会で食べた男女42人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の弁当
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、十分な加熱調理と手や調理器具の洗浄・殺菌

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>