週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(1月8日)

今週の注意事項・・・ノロウイルスによるによる食中毒、感染性胃腸炎に注意を図ってください。京都府京丹後市の旅館で70人や北海道美唄市の仕出し弁当で42人など大規模な事故が発生しました。養護老人ホームでは入居者など1ヵ所で40人以上の感染性胃腸炎と、ノロウイルスによる事故が多発していました。

 食中毒は、12月が最も多く、次いで1月が続きます。特に感染力の強さで知られるノロウィルスは今頃が流行のピークとなります。冬は低温や乾燥した環境に強いウイルス性の食中毒。特に注意をしたいのがノロウイルスで、例年11月から増え、12月をピークに3月まで多発します。ノロウイルスは、食品や手指を介してウイルスが体内に入ることで感染します。1~2日の潜伏期のあと嘔吐や下痢、腹痛などの症状が起きるとされ、特に乳幼児や高齢者、体の弱っている人には注意が必要です。怖いのは、感染力の強さで、誰かひとりが感染すると食材や食器などを介して感染が広がり、学校や病院などで集団感染を起こす可能性があります。

<違反食品・自主回収、異物混入等>

◆神戸物産ベルギー直輸入「スパイスケーキ(パールシュガー)」を自主回収
発生日 :12月27日 (水)
原因食品等 :スパイスケーキ(パールシュガー)
要因 : アレルゲン(特定原材料:小麦)表示が不足していたため
予防.対策 : 自主回収

<食中毒>

◆静岡県藤枝市の民宿の食事で23人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 12月29日 (金)
発生場所.症状 : 23人が下痢や吐き気などの症状
原因物質 : 宿泊客5人と調理従事者8人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 民宿の料理
処分 : 営業禁止
予防.対策 : 調理従事者の健康、衛生管理徹底。月1回の検便実施。また十分加熱するなど予防を心掛ける。

◆大阪府大阪市の企業の社員食堂で食事をした28人がノロウイルスによる食中毒
  発生日 : 12月28日 (木) ~29日 (金)
発生場所.症状 : 4社の社員計28名が嘔吐、下痢、発熱などの症状
原因物質 : 発症者及び調理従事者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 年越しそば、がんも京風あんかけ、ブロッコリーの梅肉がけ、ゆかりごはん、漬物
処分 : 6日間施設の営業停止
予防.対策 : 調理従事者の健康、衛生管理徹底。月1回の検便実施。また十分加熱するなど予防を心掛ける。

◆京都府京丹後市の旅館の食事で70人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 12月20日 (水) ~23日 (土)
発生場所.症状 : 男女70人が腹痛や下痢などの症状
原因物質 : 8人からノロウイルスを検出
原因食品 : 昼食で出されたカニの刺し身や茶わん蒸しなど
処分 : 3日間の営業停止
予防.対策 : 手洗いの徹底や食品の十分な加熱

◆北海道美唄市の飲食店の仕出し弁当を食べた42人がノロウイルスによる食中毒
発生日 : 12月24日 (月)
発生場所.症状 : 181人中42人が下痢、嘔吐、発熱などの症状
原因物質 : 有症者13人及び調理従事者1人からノロウイルスを検出
原因食品 : 煮物、マリネ、焼き鮭、エビフライ、卵焼き、鶏照り焼き、コーンマヨ焼等の弁当
処分 : 3日間の営業停止
予防.対策 : 施設設備及び器具の清掃・消毒徹底、食品の衛生的な取扱い及び調理従事者に対する衛生教育

◆茨城県石岡市の特別養護老人ホームで43人がノロウイルスによる感染性胃腸炎
発生日 : 12月26日 (火)
発生場所.症状 : 43人が下痢や嘔吐などの症状、1人が入院
原因物質 : 有症者3人からノロウイルスを検出
感染経路 : 調査中
処分 : ―
予防.対策 : 入所者及び職員の健康観察の徹底、手洗い励行、嘔吐物の適切な処理、施設内消毒などの実施

◆茨城県坂東市の特別養護老人ホームで54人がノロウイルスによる感染性胃腸炎
発生日 : 12月30日 (土) ~1月3日 (水)
発生場所.症状 : 43人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 入所者3人からノロウイルスを検出
感染経路 : 調査中
処分 : ―
予防.対策 : 入所者及び職員の健康観察の徹底、手洗い励行、嘔吐物の適切な処理、施設内消毒などの実施

◆千葉県松戸市の飲食店で食事をした12人がカンピロバクターによる食中毒
発生日 : 12月19日 (火)
発生場所.症状 : 12人が下痢、腹痛などの症状
原因物質 : 6人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 生ハム、カキのオイル煮、地鶏ジェノベーゼ、唐揚など
処分 : 3日間の営業停止
予防.対策 : 加熱不十分な鶏肉等の提供注意。

◆岐阜県羽島市の飲食店で食事をした7人がカンピロバクターによる食中毒
発生日 : 12月22日 (金)
発生場所.症状 : 男女7人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 患者の便からカンピロバクターを検出
原因食品 : 焼鳥や唐揚など
処分 : 営業禁止
予防.対策 : 加熱不十分な鶏肉等の提供注意。

◆埼玉県越谷市の居酒屋で食事をした5人がンピロバクターによる食中毒
発生日 : 12月22日 (金)
発生場所.症状 : 5人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 有症者3人の便からカンピロバクターを検出
原因食品 : 白レバーのあぶり焼きや焼き鳥
処分 : 3日間の営業停止
予防.対策 : 鶏肉などは十分に加熱し、使った調理器具は洗浄と殺菌を徹底する。