週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(12月19日)

国立感染症研究所は13日、ノロウイルスなどで激しい下痢や嘔吐などの症状を起こす「感染性胃腸炎」の患者数が、11月28日~12月4日の1週間で、1医療機関当たり17.37人に上り、全国約3千の定点医療機関から報告された平均患者数は、11月から急増し、12月4日までの1週間の患者数は5万4876人。例年より早く流行が始まったと公表しました。平成18、24年に次ぐ高い水準で、各地で「警報」が発令されていて、近年流行していなかった型のウイルスが原因の一つとみられます。免疫のない幼児が集まる保育所などを中心に集団感染も発生していますので、予防のため、食事や調理前などに積極的に手洗いをするよう徹底してください。

 

◆奈良県大和市の焼き鳥居酒屋「串串」で男女6人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)
発生場所・症状 : 男女6人が下痢や腹痛などの食中毒症状
原因物質 : 3人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 鶏刺し盛り合わせ
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 食材の十分な加熱や温度管理、鶏の生食注意徹底

 

◆千葉県船橋市の和菓子店「たかの」のいなり寿司などでノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)
発生場所・症状 : 市内の事業所従業員39人のうち23人が下痢など食中毒の症状
原因物質 : 従業員を合わせた15人からノロウイルスを検出
原因食品 : いなり寿司やのり玉巻
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆千葉県市川市立国府台小学校の児童ら149人がノロウイルスによる集団食中毒 (2016年12月19日)
発生日 : 12月12日(月)~13日(火)
発生場所・症状 : これまでに児童と給食調理員を含む教職員の計149人が発症
原因物質 : ノロウイルスと断定
原因食品 : 自校の調理室で調理した給食
処分 : 給食施設を同日から3日間使用停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆山梨県甲府市の飲食店「蛮蛮」で男女20人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)
発生場所・症状 : 9日に食事をした20人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : うち12人からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店のサラダや唐揚など
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆長野県伊那市南箕輪村の寿司店「呉竹鮨」でアニサキスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月13日(火)
発生場所・症状 : 約6時間半後に腹痛や発熱を訴えた。
原因物質 : 男性の食道から、寄生虫「アニサキス」を検出
原因食品 : 同店の寿司
処分 : 同日の営業停止
予防・対策 : 目視での除去、鮮度管理徹底

 

◆栃木県栃木市の飲食店「Genki CAFE 辰元」で46人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月10日(土)
発生場所・症状 : 21人が下痢や吐き気などの症状
原因物質 : 患者と店の調理従事者2人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の食事
処分 : 無期限の営業禁止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、食材の十分な加熱

 

◆大和町吉岡の飲食店「炭火焼匠和」で6人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)
発生場所・症状 : 男女6人が嘔吐や発熱などの症状
原因物質 : うち3人と店の従業員1人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の刺し身など
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 手や調理器具の洗浄・殺菌や食材の温度管理

 

◆岩手県大船渡市の宿泊施設「大船渡温泉」で27人がノロウイルスによる集団食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)~10日(土)
発生場所・症状 : 同施設で食事をした27人に下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 複数の患者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同施設の食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆広島県広島市の飲食店「夜ふかし処 ちょこっと屋」で21人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)
発生場所・症状 : 21人が下痢や発熱、嘔吐などの症状
原因物質 : 患者7人と同店の従業員3人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : ひじきの煮物や刺し身などの料理
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 食材の温度管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆青森県六ヶ所村の温泉施設「スパハウスろっかぽっか」の飲食店で55人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月9日(金)~10日(土)
発生場所・症状 : 男女55人が、下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 発症者の一部と調理従事者5人からノロウイルスを検出
原因食品 : 同旅館の食事
処分 : 4日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、2次汚染への注意徹底

 

◆兵庫県神戸市の飲食店「魚菜処 わたつみ」でアニサキスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 11月26日(土)
発生場所・症状 : 11日に同店で刺し身などを食べて腹痛を訴えた。
原因物質 : 女性の胃から寄生虫「アニサキス」を検出
原因食品 : サバずしやカンパチの刺し身
処分 : 同日の営業停止
予防・対策 : 目視での除去、鮮度管理徹底
 

◆静岡県静岡市の居酒屋「チカッパ」で男女2人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月5日(月)
発生場所・症状 : 2人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 1人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 鶏肉の料理
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 食材の十分な加熱や温度管理

 

◆静岡県駿河区「静岡医療福祉センター」児童部で感染性胃腸炎 (2016年12月19日)

発生日 : 12月5日(月)
発生場所・症状 : 入院者14人と職員3人の計17人が下痢や嘔吐の症状
原因物質 : 4人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : –
処分 : –
予防・対策 : 手洗いの徹底、調理従事者の健康管理

 

◆熊本県南小国町の保育園餅つきの餅で52人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月8日(木)
発生場所・症状 : 園児と職員、保護者ら計52人が嘔吐や下痢などの症状
原因物質 : 一部の患者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 8日に行われた餅つきの餅
処分 : –
予防・対策 : 手洗いの徹底、十分な加熱

 

◆愛知県名古屋市の飲食店「日喜屋」の仕出し弁当でノロウイルスによる食中毒 (2016年12月19日)

発生日 : 12月5日(月)12月6日(火)
発生場所・症状 : 弁当を食べた男女29人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 調理者や患者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店から5、6日昼に配達された弁当
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 手洗いの徹底、調理従事者の健康管理

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>