週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(12月26日)

宮城県内の海域で生食用カキからノロウイルスが検出され、県漁協が出荷を休止した問題で、県内で流行している人のノロウイルスが影響したとみられることがわかりました。
今年、大流行していいるノロウイルスは、遺伝子に複数の変化がおきて、ヒトへの感染の危険性が高まっているおそれのあることが国立感染症研究所などの調査でわかりました。変化は、ヒトへの感染力に関わる部分でおきていて、過去に感染し、免疫を獲得した人でも感染しやすくなっている可能性があるそうです。ノロウイルスの遺伝子に複数の変化がおきて大きな流行につながったケースは10年前の平成18年に、当時流行していた「GII.4」というタイプのウイルスの遺伝子が変化し、ヒトが免疫を持たない新たなウイルスとなって感染を広げ、3ヵ月間で推計300万人以上にのぼる大流行がおきました。自分が感染した場合だけでなく家族に感染者がいる場合も調理前に服を着替え、手洗いの徹底を行うことが重要です。

 

◆水戸市南町のイタリア料理店「ビゴリ」でヒグマの肉の料理で15人が寄生虫の「旋毛虫」による食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 11月下旬~12月上旬
発生場所・症状 : 男女15人が、発疹や発熱などの症状
原因物質 : 熊肉から寄生虫の旋毛虫を検出。35年ぶり
原因食品 : 熊肉のロースト
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 食材の十分な加熱や温度管理

 

◆群馬県前橋市の寿司店「江戸清」で11人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月16日(金)
発生場所・症状 : 男女11人が発熱や嘔吐などの症状
原因物質 : 客や調理従事者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : マグロやエビなどの握り寿司や鉄火巻
処分 : 5日間の営業停止
予防・対策 : 今月上旬にもノロウイルスによる食中毒を起こしている。調理者の衛生管理の徹底

 

◆群馬県前橋市の食堂「富士ホール」で17人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月16日(金)
発生場所・症状 : 男性17人が発熱や嘔吐などの症状
原因物質 : 客や調理従事者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : マグロやイナダなどの刺し身、焼き魚、握り寿司、かんぴょう巻
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌
 

◆愛媛県大洲市の飲食店「回転寿司すしえもん大洲店」で20人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月17日(土)
発生場所・症状 : 男性20人が吐き気や腹痛などの症状
原因物質 : 検査をした8人と従業員5人からノロウイルスを検出
原因食品 : 握り寿司など
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆兵庫県神戸市の居酒屋「鮮魚旬菜ダイニング 縁」で女性16人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月17日(土)
発生場所・症状 : 女性16人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 4人からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の刺し身など
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 手や調理器具、食材の洗浄・殺菌

 

◆京都府宇治市の菓子製造会社「夢政所」納品の赤飯を食べた30人がセレウス菌による食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月17日(土)
発生場所・症状 : 男女30人が嘔吐や腹痛の症状
原因物質 : 法要の土産用に納入した赤飯からセレウス菌を検出
原因食品 : 原因の食材は不明、同店のパーティーの食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 一度に大量の米飯やめん類を調理し、作り置きをしないこと。

 

◆東京都中央区のレストラン「ブルガリ東京レストラン銀座 イル・リストランテ」で49人がノロウイルスがによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月11日(日)
発生場所・症状 : 男女49人が下痢などの症状
原因物質 : 客12人と調理従事者4人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の刺し身など
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆静岡県静岡市の寿司店「大阪鮨支店」で男女10人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月9日(金)~10日(土)
発生場所・症状 : 食事をした10人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 調査中
原因食品 : 寿司や天ぷら
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆静岡県静岡市の飲食店「鷹匠 金乃鶏」で男女11人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月10日(土)
発生場所・症状 : 11人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 3人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 鶏肉料理
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 食材の十分な加熱や温度管理

 

◆横浜市港北区の飲食店「くいもの屋わん綱島店」で16人がノロウイルスによる集団食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月13日(火)
発生場所・症状 : 弁当を食べた男女29人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 4人からノロウイルスを検出
原因食品 : サラダや鍋などの『こだわりの食材・忘年会コース』料理
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 手洗いの徹底、調理従事者の健康管理

 

◆岐阜県各務原市の食堂で「マキ本店」で男女4人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月10日(土)
発生場所・症状 : 男女4人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 3人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 刺し身や天ぷらなど
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 食材の十分な加熱や温度管理

 

◆熊本県北区の老人福祉施設「あいこう」で43人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月13日(火)~18日(日)
発生場所・症状 : 43人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : ノロウイルス
原因食品 : 13、14日に給食室で作った食事
処分 : –
予防・対策 : 手洗いや調理器具の殺菌の徹底

 

◆神奈川県茅ヶ崎市の料理店「日本料理 しも川」で5人がノロウイルスによる集団食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月5日(月)
発生場所・症状 : 男女5人が嘔吐や下痢などの症状
原因物質 : ノロウイルスを検出
原因食品 : 仕出し弁当や同店内の卵焼きや刺し身など
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆山形県鶴岡市の飲食店「和定食滝太郎」で24人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月13日(火)~14日(水)
発生場所・症状 : 男女24人の客が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 8人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 刺し身や揚げ物、カニなど
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 手洗いの徹底、調理従事者の健康管理

 

◆滋賀県守山市の飲食店「松研 守山店」の食事で26人がノロウイルスによる食中毒 (2016年12月26日)

発生日 : 12月15日(木)
発生場所・症状 : 26人が嘔吐や下痢などの症状
原因物質 : 発症者及び超理従事者からノロウイルスを検出
原因食品 : 白子豆腐、キャビアもどき、マグロ,サーモン,ハマチ、水炊きなど
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>