週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(2月27日)

今週の注意事項・・東京都立川市の集団食中毒患者数は、1098人に増えました。1000人以上の集団食中毒は、都内では39年ぶりです。今週は、東京都小平市の少学校の給食による食中毒の可能性がある事故も発生しています。集合調理施設や大量調理時における予防、対策が重要です。 (2017年2月27日)

 

小平立川市立小学校7校で児童らが腹痛や嘔吐など食中毒とみられる症状を訴えている問題で、市は、学校給食共同調理場が提供している市内13小学校の給食を3月いっぱい休止すると発表しました。患者数は24日正午現在で、児童1,019人、教職員79人の計1098人に増え、検査した患者のうち40人からノロウイルスを検出しました。  集合調理施設や大量調理時における予防、対策が重要です。調理従事者及び家族の健康管理と朝昼礼での確認、検便の徹底、手洗いと調理施設、トイレの次亜塩素酸ナトリウム溶液での殺菌など基本的確認事項を再度見直してください。

 

◆東京都小平市の小平第一小学校の給食で48人が食中毒か? (2017年2月27日)

発生日 : 2月22日(水)~23日(木)
発生場所・症状 : 児童48人が嘔吐や腹痛などの症状
原因物質 : 調査中
原因食品 : 22日に学校の調理場で作った給食
処分 : 24日の給食提供中止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌と十分な加熱調理

 

◆群馬県渋川市の飲食店「味蔵」で男女37人がノロウイルスによる集団食中毒 (2017年2月27日)

発生日 : 2月13日(月)
発生場所・症状 : 男女37人が下痢や嘔吐、発熱などの症状
原因物質 : 従業員4人を含む10人からノロウイルスを検出。
原因食品 : 寿司や刺し身、揚げ物などを食べた。
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌と十分な加熱調理

 

◆広島東洋カープのチームスタッフが宮崎市の宿泊旅館「城戸荘」の食事でノロウイルスによる食中毒 (2017年2月27日)

発生日 : 2月17日(金)~18日(土)
発生場所・症状 : 食事をとったスタッフ8人が17日~18日にかけて腹痛や下痢
原因物質 : スタッフと調理従業員からノロウイルスを検出
原因食品 : 同旅館の食事
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、料理の温度管理の徹底

 

◆熊本県熊本市の食堂「遊膳」の弁当で29人がノロウイルスよる食中毒 (2017年2月27日)

発生日 : 2月15日(水)~16日(木)
発生場所・症状 : 弁当を食べた高校職員男女29人が腹痛や下痢、吐き気
原因物質 : 9人の便と同店の調理場からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の弁当
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、料理の温度管理の徹底

 

◆埼玉県越谷市の飲食店「割烹若松」の仕出し弁当で24人がノロウイルスによる食中毒 (2017年2月27日)

発生日 : 2月17日(金)
発生場所・症状 : 男女24人が嘔吐や下痢などの食中毒症状
原因物質 : 6人からノロウイルスを検出
原因食品 : 刺し身や天ぷらなどの弁当
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、温度管理徹底と手や調理器具の洗浄・殺菌

 

◆東京都港区の飲食店「赤坂まるしげ」で2名がアニサキスによる食中毒 (2017年2月27日)

発生日 : 2月13日(月)
発生場所・症状 : 利用者と職員計34人が下痢や嘔吐、発熱などの症状
原因物質 : アニサキス
原因食品 : 2月13日に提供された刺身類を含む会食料理
処分 : 1日間の営業停止
予防・対策 : 鮮魚の生食注意、目視での除去徹底、冷凍ももしくは加熱の徹底

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>