週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(3月13日)

今週の注意事項・・カンピロバクターによる食中毒が急に増えてきています。また、1月に起きた福岡県久留米市で起きた39人のノロウイルスによる食中毒は、先週起きたものと遺伝子が一致、同様の「刻みのり」が原因だった可能性が出てきました。また、先月、大阪府大東市でも100人同様の食中毒が起きています。 (2017年3月13日)

 

カンピロバクターによる食中毒は3月頃から増え始め、4~6月がピークとなります。ほとんどが鶏の生食によるものや加熱不足が原因です。鶏の生食は控えること、料理提供者は加熱不足による生焼けに注意を図ってください。福岡や大阪で1月、2月に起きた食中毒で、先月起きた「刻みのり」での食中毒と同じ「刻みのリ」が原因の可能性が出てきました。
ノロウイルスは、85℃以上でしっかり加熱していれば死滅しますが、乾燥した場所等では4℃の環境で60日、20℃では30日も生存しています。食材をしっかり加熱しても、空気中に存在している可能性が高いので、健康管理、手洗いの徹底、次亜塩素酸Naでの殺菌、衛生手袋の着用等、2次感染防止を心掛けてください。

 

◆兵庫県明石市の仕出し弁当会社「エース給食」の弁当で36人がノロウイルスによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月28日(火)~2日(木)
発生場所・症状 : 従業員36人が、下痢や発熱などの症状
原因物質 : 調理従事者や弁当を食べた計14人からノロウイルスを検出
原因食品 : 「エース給食」の弁当
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌と十分な加熱調理

 

◆福井県おおい町の土木会社の寮で14人がノロウイルスによるよる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月28日(火)~1日(水)
発生場所・症状 : 寮の食事で男性15人のうち14人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 13人と調理台2ヵ所からノロウイルスを検出
原因食品 : 寮で調理された食事
処分 : 調理した飲食店「栄家食品」を1日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌と十分な加熱調理

 

◆群馬県渋川市の飲食店「いっちょう 渋川店」で会食した18人がノロウイルスによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 3月3日(金)
発生場所・症状 : 複数名が下痢、嘔吐、発熱などの症状
原因物質 : 調理従事者及び有症者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 3月3日(金)の昼に店で提供された食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、手や調理器具の洗浄・殺菌と十分な加熱調理

 

◆北海道釧路市の飲食店「オステリアボーノ」の食事で12人がノロウイルスによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月24日(金)
発生場所・症状 : 12人が25日早朝から下痢、吐き気などの症状
原因物質 : 有症者7人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店の食事(ホッキと鶏のマリネ)
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 施設設備及び器具等の清掃・消毒の徹底、食品の衛生的な取扱い

 

◆山形県山形市の焼き鳥店「博多串焼き焼きとり天神」で6人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月26日(日)~28日(火)
発生場所・症状 : 男女6人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 患者の便からカンピロバクターを検出
原因食品 : とりわさや酢もつなど
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏の生食の注意、加熱調理の徹底や食材の品質管理徹底

 

◆山形県南陽市の飲食店「居酒屋 志らせ」で男女3人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月23日(木)
発生場所・症状 : 男女3人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 便からカンピロバクターを検出
原因食品 : 鶏のレバ刺しや唐揚など
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏の生食の注意、加熱調理の徹底や食材の品質管理徹底

 

◆神奈川県川崎市の飲食店「トタン屋本舗 Juichi」で6人がカンピロバクターによる集団食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月15日(水)
発生場所・症状 : 男性6人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 5人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 同店の食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏の十分な加熱調理の徹底や食材の品質管理徹底

 

◆兵庫県豊岡市の飲食店「炭火串焼いっちゃん」で男性6人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月24日(金)
発生場所・症状 : 男性6人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 2人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 同店の食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏の十分な加熱調理の徹底や食材の品質管理徹底

 

◆茨城県つくば市の飲食店「スーパー回転寿司やまと つくば店」の食事でアニサキスによる食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 3月4日(土)
発生場所・症状 : 寿司等を食べた50代男性が5日未明に胃痛を訴えた。
原因物質 : 男性の胃から寄生虫「アニサキス」を検出
原因食品 : 生えび、しめサバ、アジ、イカ、赤貝などの寿司
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 目視での除去徹底

 

◆山口県山口市の旅館の食事で32人がウエルシュ菌による食中毒 (2017年3月13日)

発生日 : 2月26日(日)
発生場所・症状 : 32人が下痢や腹痛などの症状
原因物質 : ウエルシュ菌
原因食品 : 鶏の治部煮
処分 : 4日間の営業停止
予防・対策 : 調理従事者の健康管理、温度管理徹底と手や調理器具の洗浄・殺菌

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>