週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(5月29日)

今週の注意事項…まだノロウイルスによる大規模な食中毒にも注意が必要です。カンピロバクターやアニサキスによる食中毒が目立っています。工場での気のゆるみ等による異物混入が目立っています。再度機器や設備の安全・衛生点検を徹底してください。 (2017年5月29日)

 大手メーカーの製造工場で、初期的な異物混入事故が目立っています。亀田製菓の事故ではケガ人も出ています。新年度で体制が変わったり人事異動も終わり、気の緩みも出やすい時期ですので再度工場点検の徹底と、併せて食中毒に対する意識改革もお願いします。
 産地偽造による逮捕者が出ました。外国産のゴボウ2本を青森県十和田市産と偽った書類を作り、同8月に都内の保育園に納品したとして、警視庁は25日、給食食材卸会社の社員宮川剛彦容疑者と青果仲卸会社員の山宮優美容疑者の男女2人を不正競争防止法違反(原産地を誤認させる行為)の疑いで逮捕し、発表しました。これを機に産地の確認と間違った表示がないか確認してください。

<違反食品・自主回収、異物混入等>

◆ローソンの「サラダチキン」白い固形物混入、5000個回収 (2017年5月29日)
発生日 : 5月18日(木)
原因食品等 : ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ))
混入異物 : 爪のようなもの
<対策等>
約5000個のうち店頭分を撤去。既に販売された商品はレシートと引き換えに返金。18日青森県内の購入客から「爪のようなものが入っている」と苦情があり、調べたところ白い固形物が入っていた。商品は中国で製造し、食肉専門商社「フードリンク」(東京)が輸入。)

◆島根県太田市の学校給食にホッチキスの針が混入 (2017年5月29日)
発生日 : 5月24日(水)
原因食品等 : 給食の「竹輪の青のりフライ」
混入異物 : 約1cmの長さのホッチキスの針
<対策等>
給食センターは保護者に、異物混入の報告とお詫びの文章配布とともに混入の原因を調査。
太田市にある学校給食センターが調理したもので、市内の小中学校と幼稚園等に約3000食が提供されたが、いまのところ、異常を訴える子どもや教職員はいない。

◆亀田製菓のせんべい「ソフトサラダ」に金属片が混入、 小学生が口にけが (2017年5月29日)
発生日 : 4月3日(月)(5/24発覚)
原因食品等 : せんべい「20枚ソフトサラダ」
混入異物 : 金属ブラシの一部
<対策等>
女の子とその家族に謝罪、管轄の保健所に報告し改善を指示。
新潟県阿賀野市にある工場で、製造ラインの清掃で使われる金属ブラシの一部。製造ラインの、年に1度の清掃の際に混入した可能性。

◆秋田県能代市の2小学校の給食「モズクのスープ」に黒い異物混入 (2017年5月29日)
発生日 : 5月22日(月)
原因食品等 : モズクスープ
混入異物 : 黒く小さな異物(全長4mm)、手羽先の骨などの可能性
<対策等>
原因物質の調査中
スープは市学校給食センターで調理され、市内6小中学校の約1800人に提供された。2つの小学校とも給食の際に児童が見つけ教師に報告した。

◆JA全農長野は、金属片が混入した「えのきたけ」9万袋を自主回収 (2017年5月29日)
発生日 : 5月19日(金)
原因食品等 : JAながの志賀高原の「えのきたけ」(200g袋)
混入異物 : 金属片
<対策等>
複数のえのきたけに落下した可能性。健康被害の報告はないが、販売店などで返品を受け付け。
生産者の施設で、栽培のための機器をつり下げるワイヤが損傷し、針金状の金属片が落下したため。出荷前の検査で金属片が混入した商品が見つかった。

<食中毒>

◆栃木県佐野市の飲食店「押山精肉店」が提供した弁当で51人がノロウイルスによる食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月19日(金)
発生場所・症状 : 233人のうち男女51人が下痢や嘔吐などの症状
原因物質 : 患者4人の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 同店が提供した昼食の弁当
処分 : 営業禁止
<予防・対策>
調理従事者に対する健康状態の確認及び衛生教育徹底

◆静岡県浜松市の飲食店「 焼き鳥 孫右衛門 田町店」で食事をした3人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月14日(日)
発生場所・症状 : 3人が下痢や腹痛、発熱などの食中毒症状
原因物質 : 患者3人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 5月12日(金)に提供された食事の可能性
処分 : 営業禁止
<予防・対策>
熱には弱いので75℃1分間加熱徹底、清潔、乾燥、低温を保つことで増殖を抑える。

◆札幌市中央区の飲食店「秋田比内地鶏と旬の料理 和」で食食事をした5人がカンピロバクターによる食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月7日(日)(23日公表)
発生場所・症状 : 5人が下痢、腹痛、発熱等の症状
原因物質 : 調理従事者及び患者の便からノロウイルスを検出
原因食品 : 鶏の刺身
処分 : 4日間の営業停止
<予防・対策>
鶏肉を生のまま提供しない。従業員の衛生管理指導徹底

◆大阪府和泉市の飲食店「プレシャスブュッフェ」で6人がウエルシュ菌による食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月16日(火)
発生場所・症状 : 客が食中毒の症状
原因物質 : ウエルシュ菌を検出
原因食品 : 同店提供の16日の食事
処分 : 1日間の営業停止
<予防・対策>
前日調理食品の冷蔵保管と喫食時には十分な加熱

◆東京都墨田区の飲食店「さとう」で寄生虫アニサキスによる食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月12日(金)
発生場所・症状 : 客が食中毒の症状
原因物質 : アニサキスを検出
原因食品 : 同店が調理・提供した料理
処分 : 1日間の営業停止
<予防・対策>
冷凍保管、目視での除去

◆東京都千代田区の飲食店「源三味」で寄生虫アニサキスによる食中毒 (2017年5月29日))
発生日 : 5月12日(金)
発生場所・症状 : 客が食中毒の症状
原因物質 : アニサキスを検出
原因食品 : 5月12日に提供された刺身盛り合わせ(シメサバ、アジを含む)
処分 : 5日間の営業停止
<予防・対策>
鶏肉を生のまま提供しない、焼き方についても十分加熱する。清掃、消毒及び衛生管理徹底

◆栃木県障害者施設でロタウイルスによる感染性胃腸炎が33人集団発生 (2017年5月29日))
発生日 : 5月10日(水)
発生場所・症状 : 33人が嘔吐、下痢等の症状
原因物質 : 5人の検体からロタウイルスを検出
原因食品 : 調査中
処分 : -
<予防・対策>
調理や食事の前、トイレの後には必ず手洗いすること