週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の品質管理情報(9月5日)

残暑時の夏バテから食中毒になりやすい状況の中で、高齢者2人がO-157による食中毒で死亡しました。調理従事者は、原材料の保管や衛生管理、健康管理に注意をしてください。黄色ブドウ球菌ヤカンピロバクターによる食中毒対策も継続して徹底してください。

 

◆高知県室戸市の仕出し店「ヤマジュウ」で男女18人がサルモネラ菌による集団食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月9日(火)
発生場所・症状 : 仕出し料理を食べた18人が、下痢や腹痛などの症状
原因物質 : 11人からからサルモネラ属菌を検出
原因食品 : 葬儀で提供されたにぎり寿司など
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の保管、衛生管理、卵の取り扱い注意

 

◆東京都羽村市の老人ホームで 給食会社「シーケーフーヅ」の食事で23人がO-157による食中毒。82歳女性が死亡 (2016年9月5日)

発生日 : 8月20日(土)~26日(金)
発生場所・症状 : 23人が食中毒症状、施設に入居する82歳女性が死亡
原因物質 : 複数の患者のふん便から腸管出血性大腸菌O-157を検出
原因食品 : 「シーケーフーヅ」で調理し提供された食事
処分 : 7日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の衛生管理徹底。十分な加熱、生食提供注意。

 

◆千葉県市川市の老人ホームで 給食会社「シーケーフーヅ」の食事で39人がO-157による食中毒。97歳女性が死亡 (2016年9月5日)

発生日 : 8月22日(月)
発生場所・症状 : 39人が食中毒症状、施設に入居する97歳女性が死亡
原因物質 : 9人から腸管出血性大腸菌O-157を検出
原因食品 : 「キュウリのゆかりあえ」他
処分 : 7日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の衛生管理徹底。十分な加熱、生食提供注意。

 

◆岐阜県岐阜市の飲食店「Pizzeria sorgente」で11人がノロウイルスによる食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月8日(月)
発生場所・症状 : 市内の大学生と教員計11人が下痢や嘔吐などの食中毒症状
原因物質 : 患者と調理従事者計10人からノロウイルスを検出
原因食品 : 前菜やピザ、パスタ、デザート
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 流水と石鹸による手洗い、次亜塩素酸ナトリウムやアルコールで消毒

 

◆埼玉県川口市の飲食店「鼬(いたち)」で女性客5人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月21日(日)
発生場所・症状 : 女性客5人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : うち3人から、カンピロバクターを検出
原因食品 : 焼き鳥や鶏の刺し身など
処分 : 5日間の営業停止
予防・対策 : 鶏肉など原材料の衛生管理徹底。十分な加熱、生食の注意。

 

◆兵庫県尼崎市の飲食店「門限やぶり」で食事をした男女11人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月21日(日)
発生場所・症状 : 3人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 5人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 大山鶏ささみカルパッチョなど
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 鶏肉など原材料の衛生管理徹底。十分な加熱。

 

◆長崎県川棚町の飲食店「モルトヴェーネ」の弁当で19人が黄色ブドウ球菌による集団食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月23日(火)
発生場所・症状 : 男女42人が嘔吐や下痢などの症状。5人が入院
原因物質 : 残っていた焼き鳥の食材と発症者から黄色ブドウ球菌を検出
原因食品 : 弁当の鶏の唐揚やサラダ、小松菜のカシューナッツあえ
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 食品を扱う時は手指をよく消毒し、手指に化膿性疾患があれば食品を取り扱わない。

 

◆千葉県船橋市の夏祭り出店の飲食店「すずめ」の屋台で男女42人が黄色ブドウ球菌による食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月21日(日)
発生場所・症状 : 82人中42人が嘔吐、下痢等の症状
原因物質 : 発症者の便及び残品から黄色ブドウ球菌が検出
原因食品 : 焼き鳥
処分 : 屋台出店者に対する是正勧告書の交付
予防・対策 : 原材料及び調理従事者の衛生管理徹底。十分な加熱。

 

◆北海道札幌市の菓子店「餅菓商 彩蔵」が製造、販売した大福餅で8人が黄色ブドウ球菌による食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月20日(土)
発生場所・症状 : 8人が嘔吐、下痢等の症状
原因物質 : 4人から黄色ブドウ球菌を検出
原因食品 : 同店が製造、販売した大福餅
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 原材料及び調理従事者の衛生管理徹底。

 

◆和歌山県田辺市の宿泊施設「田辺市おおとう山遊館」で27人がカンピロバクターによる食中毒 (2016年9月5日)

発生日 : 8月17日(水)
発生場所・症状 : 27人が下痢や発熱などの症状
原因物質 : 7人からカンピロバクターを検出
原因食品 : 17日夕~18日朝に出した食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 鶏肉など原材料の衛生管理徹底。十分な加熱。

<違反食品・自主回収、異物混入等>

<食中毒>