週間品質管理情報(違反食品や自主回収、異物混入、食中毒情報)

今週の注意事項(3月22日)

ノロウイルスが相変わらず目立っていますが、カンピロバクターやアニサキスなどもともと原料の体内に生息している菌によるものもこれからの時期注意が必要です。特にカンピロバクターは5月からピークになります。今の時期から、鶏肉中心に生食への注意と加熱の徹底をお願いします。

 

◆千葉市の飲食店でノロウイルスによる食中毒/千葉県 (2016年3月22日)

発生日 : 3月7日(月)  3月11日発表
発生場所・症状 : 千葉市のオイスターバーで食事をした男女5人が下痢や発熱
原因物質 : ノロウイルス
原因食品 : 生ガキなどの食事
処分 : 3日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の保管温度徹底と生食への注意、十分な加熱

 

◆佐賀市のホテルで26人が食中毒 9人からノロウイルス検出/佐賀県 (2016年3月22日)

発生日 : 3月5日(土)  3月14日発表
発生場所・症状 : 佐賀市のホテルで食事をした男女26人が嘔吐や下痢
原因物質 : ノロウイルス
原因食品 : オードブルの盛り合わせやポタージュスープ。
処分 : 3日間営業停止
予防・対策 : 原材料の保管温度徹底と十分な加熱と調理担当者の健康管理、手洗いの励行

 

◆横浜市仕出し弁当店の弁当でノロウイルスによる食中毒/神奈川県 (2016年3月22日)

発生日 : 3月9日(水)  3月12日発表
発生場所・症状 : 仕出し弁当を食べた男女24人が下痢や嘔吐
原因物質 : ノロウイルス
原因食品 : 揚げ物やサラダなどの弁当
処分 : 営業禁止
予防・対策 : 原材料の保管温度徹底と十分な加熱と衛生管理の徹底

 

◆弘前の飲食店で中学生がカンピロバクターによる食中毒/青森 (2016年3月22日)

発生日 : 2月28日(日)  3月12日発表
発生場所・症状 : 弘前市の飲食店で食事をした中学生の男女6人が腹痛や発熱
原因物質 : カンピロバクター
原因食品 : 焼き肉などのバイキング形式の食事の可能性。原因となった食べ物は特定できなかった。
処分 : 6日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の保管温度徹底と十分な加熱と調理担当者の健康管理、手洗いの励行

 

◆金沢市の食堂の弁当で81人が食中毒/石川県 (2016年3月22日)

発生日 : 3月9日(水)  3月12日発表
発生場所・症状 : 金沢市の食堂の仕出し弁当を食べた男女計81人が下痢や腹痛
原因物質 : 調査中
原因食品 : 同店から配達されたサバ焼きや鶏の唐揚などの入った弁当の可能性
処分 : 2日間の営業停止
予防・対策 : 原材料の保管温度徹底と十分な加熱と調理担当者の健康管理、手洗いの励行

<違反食品・自主回収、異物混入等>

 

<食中毒>